九州大学医学部 第一内科

医学生・研修医のみなさん

  • 新入医局員募集
  • メッセージ&レポート
  • OB・OG紹介
  • イベントレポート

九州大学医学部第一内科教室

〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
[TEL] 092-642-5228
[FAX] 092-642-5247

診療グループ

>ホーム>診療グループ>血液グループ

血液グループ

1.九州大学病院血液グループとは

当施設は、日本血液学会、日本骨髄バンク、日本臍帯血バンク認定病院で、急性白血病、慢性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍性疾患、および貧血、特発性血小板減少性紫斑病、凝固線溶異常など、すべての血液疾患の診療を行っています。外来診療は、日本血液学会認定専門医が診療に従事し、年間新患患者数は約400名を数えます。福岡都市圏のみならず、九州全域および西日本から紹介を頂いております。

2.病棟:国内屈指の造血幹細胞移植センター

当グループは、本邦で初めて成人造血器腫瘍性疾患に対して自己末梢血幹細胞移植療法を行い、本治療の標準化に貢献してきました。さらに、血縁者間、非血縁者間移植、臍帯血移植などの同種造血幹細胞移植療法にも積極的に取り組んでおり、年間約60例程度の造血幹細胞移植を施行し、全国的に有数の移植センターになっています。年々増加する移植症例に対応すべく新設された国内屈指の無菌病棟では、常時10名前後の熟練した血液内科医師達が、他科の医師、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床心理士などの数多くのメンバーと協力し、万全の体制で診療しています。無菌および一般病棟と合わせ、常時約40〜50人の患者さんが入院されており、レジデント/研修医、医員(7〜8年目)、血液専門医・指導医(15年目以上)を含む3名1組で、一人の患者さんを診療する体制をとっています。

3.臨床研修:先輩から後輩へ引き継がれる血液内科医としての魂

レジデントの先生には、常時10〜15人の血液患者さんを、年間で15〜20人の移植患者さんの主治医を経験して頂き、専門的技術と知識を必要とする造血器疾患の修練を積んで頂きます。さらに、移植医療だけでなく、日本の血液基幹病院として、急性白血病や慢性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫の化学療法や新規治療薬の標準的治療およびEBM創出のための臨床試験の経験も、レジデントや研修医の先生に、幅広く積んで頂きます。

我々の治療スタイルとして、一人の患者さんを目の前にしたときに、先輩、後輩関係なく、熱く議論し、如何に救命すべきかを追求してきました。EBM全盛の時代に、泥臭く感じられるかもしれません。時として、先輩医員や指導医から厳しい指導や檄が飛ぶときもあります。しかし、難しい病気と闘っている患者さんを主治医として治療、治癒へ導いていくことへの感慨は、何ごとにも変えられません。

4.血液内科医を志す若い先生達へ:日本そして世界をリードする血液グループ

当グループでは、主として血液疾患の診療、教育、研究を行っていますが、まずは内科学全般にわたる幅広い知識と技術を持ち、人間性豊かな内科医を養成したいと考えています。どのような困難にも立ち向う、強い意志と勇気を兼ね備えた臨床医、それが当グループの目指すものです。加えて、造血幹細胞や移植免疫の分野における基礎研究でも世界をリードする成果を発信しており、その成果を日常診療に応用すべく、日々皆で邁進しており、若い臨床医がその一端を垣間見ることができます。是非、この福岡の地で、一流の血液移植専門医を目指す「熱い血(血液)の流れる」若い先生達との出会いを楽しみにしています。

カンファレンス日程表

血液内科臨床カンファレンス

開催日時 毎週木曜 18:00 - 20:00
開催場所 九州大学病院 北11階 カンファレンス室

移植チームカンファレンス(医師、看護師、薬剤師、リエゾン、全身管理歯科、リハビリ)

開催日時 毎週月曜 16:30 - 17:30
開催場所 九州大学病院 北11階 無菌病棟カンファレンス室

骨髄スメア/フローサイトメトリーカンファレンス

開催日時 毎週木曜 16:30 - 17:30
開催場所 九州大学病院 南2階 遺伝子細胞療法部カンファレンス室

血液グループ研究カンファレンス

開催日時 毎週月曜 19:00 - 20:00
開催場所 九州大学病院 北11階 カンファレンス室

九州大学病院悪性リンパ腫カンファレンス

開催日時 毎月第2週月曜 19:00 - 20:00
開催場所 九州大学病院 北B1階 病理部門カンファレンス室

福岡骨髄移植グループ定例会

開催日時 隔月第4週金曜 19:00 - 21:00
開催場所 九州大学病院 北11階 カンファレンス室
輸血センターの研究はこちら 血液学分野の研究はこちら

Copyright© DEPARTMENT OF MEDICINE AND BIOSYSTEMIC SCIENCE KYUSHU UNIVERSITY FACULTY OF MEDICINE All Right Reserved.